701supermotoに乗っていくブログ(仮)

珍しいバイクなのでトラブルや魅力などを人柱的に伝えていこうと思うブログです

猿ヶ島に散る

f:id:tomo_70125252:20170717234002j:plain

 

とりあえずソロ敢行しました。端的に言うと途中で熱中症になって撤退。

ちなみにこれ、遺影になりました←

 

f:id:tomo_70125252:20170717234230j:plain

 

ちょうど、1枚目のヘッドライトあたりから写したバンクのあるコース

全景写そうと引くとバンクの立体感が出る高さには足りませんね

このコースの右には大きな定常円の跡がある広場。

なお、ちょっと藪っぽい道を入ったら・・・あれ、モトクロスコースでいいんですよね?

移動ルートだと思って道を入ったらそこには発射台が設置されていた。何を言ってるのかわからねーと思うがry道を間違えた。

 

・実際のところモタードは・・・

砂利と浮石の移動ルートが難関です。かなりハンドル取られます。

ロードタイヤだからなのか、アクスルオフセットの要因かは分かりませんが。

初見とは言え1速アイドリングに近いペースでしか進めなかったのでオフ勢との混走は迷惑なレベルでしょう。

ただ、コースは超楽しい。貸し切り状態で回ればモタードでもかなり経験値を積めるはず。

むしろ他の人が通ったラインでなければグリップしないので、自動的にレコードラインをなぞれる補正機能が付いてるぞ!

まあ、さすがにロードタイヤ履いてABS切らないで無事に帰れるはずないんですけどね

引き起こして撮影場所に戻ったら手足痺れ始めてたので撤退。

 

今回は自転車での経験に救われた感じでした。

ダウンヒルに似ていた周回コースの走り方は分かっていたし、熱中症ロードバイクで経験していました。

逆に言えば、まったく経験がなければもっと恐怖心を持ったまま走るんですね・・・。

 

・カメラの設定も勉強してるぞ!忘れるけど

jpg撮って出しでPCは転送とアップロードにしか使ってないのはどうなんだろう・・・

1週間ごとにカメラの新機能が判明するとか言う、いつまでもチュートリアル状態です。

3週間前に露出補正を、2週間前にホワイトバランスの存在を知り、1週間前の道志の後にピクチャーコントロールの存在を知る。

 

そして今日、ホワイトバランスとピクチャーコントロールを設定して、補正の存在を忘れていた。

チンパンかな?