701supermotoに乗っていくブログ(仮)

珍しいバイクなのでトラブルや魅力などを人柱的に伝えていこうと思うブログです

気付けば5000kmのオイル交換

仕事柄いつかやるとは思ってたんですが左手を縫いました。

深く切ると痛みってないんですよ(遠い目)

火傷や鈍痛の方が辛いですね。

 

実は12月3日の成田MXパークで開かれる試乗会に出ようとしてました(情報源はぼっちさんの※欄)

仕事のスケジュールで欠席確定だったのが有無を言わさずトドメを刺された結果になりました。

なお、デレステもできない模様。

 

と言う前置きを12月初頭に下書きしてました←

 

ついでに(投稿時点で)言ってしまうと、17日のハスクバーナ試乗フェスも行く必要がなくなりました。これはまたいずれ。

 

ここから本題。12月頭に投稿しようと思っていた内容に加筆してます。

3回目のオイル交換を行いました。

最初の1000kmは初回点検扱いで手順を見せてもらってたので、自分では2回目になりました。

実は、マップ書き換えなどの保証整備がついでにあったのでピットに入れられたのですが、接客応対が入ったので気付いたら自分で抜いてました・・・。

良いバイク屋は客を客扱いしませんw

意外にも10ヶ月ほど乗ってることになる701。

過ぎた時間に驚いたり、意外と走ってないことに気付いたり、5000kmというオドメーターひとつでいろいろ感じ入ってます。

 

ところで(唐突)、このブログは珍車がトラブルに見舞われるザマを書き記して「やっぱり外車は壊れるねHAHAHA」とネタにしてやろうと目論んで始めたものです。

大概に酷いこと言ってますが割と間違ってないです。

 

その趣旨に沿ってこの5000km、およそ10ヶ月を振り返ると

f:id:tomo_70125252:20171216231601j:plain

 

なんもないんだ、これがな

 

5000kmで壊れる方が問題なのでは?と思うでしょ?

セルがかからなくなるとか、クーラントが漏れるとか、ロッカーアームが折れるetc

都市伝説めいたトラブル報告は数多ありますが、実際には走行距離や使用状況などの原因を考える材料は何一つないのが現実です。

唯一、ロッカーアーム折損だけは実体験だけにかなり細かかったですが。

巷にこれだけ(被害だけ一人歩きしてる)トラブル報告ばかりなら、もしかしたらって思いません?これから起こるのかもしれないし、起こらないかもしれない。

もう仕方ないので今後に期待(?)するとして、普段気を付けてることなど書いてこれから701ライフを送る人たちに伝えることにするゾ

 

まずは必ず暖気はしましょう。

最近寒くなってきたので顕著になってきたアイドリング音のこと。

「熱膨張を前提にエンジンが組んである」なんて言われてたりしますが、多分本当。

暖気してるとメカノイズが明らかに変わってきます。

冷え切ってる時はヘッドのどこか外れてるんじゃないかって音が出ます。

恐らく、この音が収まらない内に全開加速とかやったら本当に壊れる。

 

オイル交換も特にチャレンジャーじゃなければおとなしく取説通りにするべきだと思います。

結局のところ、指定オイル以外の安いオイル入れてたりそもそも粘度も違ってたりとか、それやって壊れて保証出してたら店もメーカーもかわいそうだなと。

 

で、片道5kmの通勤にも使っていた(過去形)

オフロードでは1速アイドリング付近でチキン走行(遅)

たまには感謝のフルスロットル。

その他諸々1台で移動手段と遊びをまかなってくれる超便利バイク。

まだ1000、3000、5000と変えただけですが、交換間隔の目安として1000kmではまだ綺麗だけど2000kmは少しきついかも?と体感してます。

本当は1500kmくらいで変えたいけど、距離管理が半端になるから500頑張るか、みたいな。

サーキットを走る方ならおとなしく時間管理にした方がいいのかもしれません。

 

一応、ベルレイのEXSを入れると1リットル3600円でフィルター2つとドレンワッシャーと合わせて1度の交換で8000円を越える程度かなと。工賃入ってないです。

維持コストとしてどう考えるかは各々で。

 

蛇足でヘルメットのお話。

VFX-WRが発表されたのでそんなの。

f:id:tomo_70125252:20171216232229j:plain

なんかもう、横顔が何とも言えない尖り具合です。

形はかっこいいんだけどグラフィックがちょっと・・・なのが日本製なんですよね。

しかもこれはデカール屋さんがキレそうなデザインなのでw

オフロードだとSNELLガチ勢のアライよりもヨーロッパメーカー寄りのショウエイ、かぶってもいいならECE規格の方が軽くていい気がするのです。