701supermotoに乗っていくブログ(仮)

珍しいバイクなのでトラブルや魅力などを人柱的に伝えていこうと思うブログです

【予定は】乗換報告のご案内【未定】

あらみちです。バイクブログの執筆者をやってます。

直前の記事がチャリンコだった?あれはバイクの記事に関連してるようなものだからいいんだよ(逆ギレ)

 

さて、実はかねてより温めていた記事がありまして、それはバイクを乗り換える報告です!

ずっとガールフレンドのノリで(仮)を付けといて良かった(?)

ブログタイトルの変更を考えなければいけませんね。

あとIDに701って付いてるな・・・

25252の方は割と無関係ではないのだけど。

f:id:tomo_70125252:20180205121529j:plain

後半画像をサムネに使われないためのカモフラ

ちなみに音ゲーキャラの中ではまったく興味がない。ファン数的に美優蘭子担当だったり友希那のカードだけ異様に多かったりする。

と言うかうっかり某所で漏れだしちゃったので釈明の記事と表した方が近いのかな?

 

・・・・・

 

実際のところオフ車に乗りたい病はだいぶ前から発症してました。

・オフツーにモタードで参加するのは正直迷惑だと感じた

MTBでコースを走る機会が少ない

・でもオフロード楽しいよね!

・意外とオフロードバイクを走らせる場所はあると感じた

MTB+輪行よりは行動の自由度があるため

・サーキット走らない17インチラジアルの必要性(人による)

※公道走るだけならタイヤ変えれば良くね?感

 

色々な要因があったわけですが、増車が不可能だからと701を手放したとして現行トレイル車のセローやCRFを買うのは正直ナイです。

701コンパチは前後サス一式交換が現実問題になってくるので費用対効果が終わってます。

せっかくハスクに乗ってるのもあるし身に余るのは承知でレーサーも選択肢に入れてみようと思い、急ぎの用でもないから2018年夏あたり(19年の競技車両のお披露目)を目処に探してみようとしました。

そして試乗できる機会は活かそうと2017年12月17日のハスキーオフロードフェスについて聞きに出向いた時のこと

 

僕「試乗はできるだけしておきたいなって」

店「分かる」

僕「急な予定組むから当日参加とか参加料後払いになるかもですけど」

店「分かる(※普通は無理です)」

僕「車両ないから来年までじっくりね」

店「いやそれがさぁ、1台だけ出てきちゃった」

僕「ワカラナイ」

 

で、一晩悩んだ結果

 

僕「やっぱ買うわ」

店「わかりみにあふれる」

 

さて、僕は初心者向けと言われる4スト250かマップスイッチとトラコンでパワーを抑えられて排気量がある(自走し易そう)350を選ぶはずでした。

ちなみに350は予想通りらしいのですが、250はパワーを絞り出す特性になってて開けられない=速度出せない人には向かないそうな。

 

そして選んだ、選ばれたのはそのどちらでもなかった。

自分が乗りたいと選ぶだけではなく、目の前に降ってきた運命だけを信じました。

そう、こいつは僕に乗れと言っているんだと。

(あ、これノンケ特有の勘違いだわ)

 

f:id:tomo_70125252:20180204012058p:plain

 

まさかと思った。と言うかなんであるんだよ?!

あの場にいたら誰だってそう思う。

実は車体確保されてた予約がキャンセルされた、たまたま店舗に出向いた人間しか知らない事実があったわけです。

↑勿論、沼に堕ちそうな人にしか話してないはず。

いつキャンセルかかったのか定かではないですが、ほっといても売れるのが分かってる車両の一般告知とか急いでやらなかったおかげか。

この辺は顧客の強みでもありました。

ある意味701に乗っていなければ出会えなかったかもしれません。

 

後日談。店舗に居合わせたゆきポメ氏と話を聞いたちゃっぴ氏は何日で堕ちるかを賭けていたらしいです。

居合わせたって言うか、 「2ストかぁ」と若干引き気味だった僕にひたすら2ストの良いところを実体験(主に日野カンに向けられる殺意)を交えてダイマしてきたゆきポメ氏。

 

TE250iで北海道ツーリングして「2ストレーサーが公道で使えないとか誰が言った?」と言わんばかりのステマ記事をアップしたちゃっぴ氏。

言っとくけどハスクジャパンから金もらってる疑惑が出るくらいの熱心な営業しておいて買う方に賭けるとか反則だからね。

 

・・・ちなみに店員も含めて誰にも「僕は買わない、見送る」選択肢は存在していなかったらしい。

それでも即堕ち24時間(以内)は誰一人予想できていなかったとか。

 

この顛末が12月頭の話になります。

今現在、運命のはずのバイクは日本に上陸すらしてません。

納車した時点でハードエンデューロできるようにしておきますとかロクでもないこと言ってた記憶が片隅にあるので、納車整備もしばらくかかるでしょう。

  

今更の話なのですけれど、701組で並べるの見てみたかった心残りとか、ハスク堕ち宣言したはやとぅさんが701買ってたら申し訳なさ過ぎてこの納車記事は封印しておこうと決めてた時もあったり(はやとぅさんの501納車より前に沼堕ち契約済み)

懸念はまさかのレーサーモタードで払拭されましたね。

 

そんなわけではや2ヶ月近くReady To Raceの状態で納車される日を待ってますが、とりあえずレース堕ちする予定はないです。

そんな感じで未定の報告です。

ちゃんと納車したらその時にまた書こうと思います。